信濃国分寺 信濃国分寺 信濃国分寺
  • 1
  • 2
  • 3
信濃国分寺
信濃国分寺スタンプ
  • 基本情報
  • 周辺情報

信濃国分寺駅概要

所在地 〒386-0016
長野県上田市国分浦沖1246-5
電話番号 0268-23-4838
窓口営業時間 7:00~10:00 
16:05~20:15

時刻表

上り 下り
軽井沢方面 長野方面

運賃

運賃を見る

駅構内マップ

駅構内マップ

バリアフリー設備情報

バリアフリー設備情報の詳細は、らくらくおでかけネットをご覧ください。
らくらくおでかけネット別ウィンドウで開く

駐車場のご案内

駐車場マップはこちら

バス路線のご案内

バス路線マップはこちら

地域信仰の中心となった信濃国分寺

天平13(741)年、聖武天皇の詔によって全国に建てられた国分寺。信濃国分寺は、939年の平将門の乱(天慶の乱)に巻き込まれて焼失し、江戸期に現在の建物が再建されたと伝えられています。境内には鎌倉時代の石造多宝塔や五輪塔、室町時代に建てられた現存する最古の三重塔(国の重要文化財)があり、毎月8日に立つ「八日堂縁日」には今でも多くの人が集う交流の場となっています。

しなの鉄道の路線が走りぬける史跡公園

信濃国分寺史跡公園内には僧寺・尼寺跡が残り、広々とした芝生が広がっています。信濃国分寺資料館には、上田地方の古代から平安時代にかけての歴史や文化を紹介する常設展示室があるほか、歴史にまつわる特別展などが開催されています。電車内からも見られる一角には見事な藤棚があり、「カバンの藤」と呼ばれて親しまれています。

駅名は上田市の公募により決定。

信濃国分寺駅の周辺情報 徒歩でふらりと バス・電車でふらりと