会いたかった!169系 希少な湘南カラーに乗ろう!
二度の塗り替えを経て復活した湘南色と昭和の記憶を乗せて走る169系急行型列車

日本の鉄道は、1960~80年代にかけて高度経済成長とともに発達してきました。しかし、近年は新幹線や高速道路の普及、交通アクセスの多様化にともなって、中長距離型の急行列車の需要が減少しています。しなの鉄道を走る車両は、すべてJR東日本から譲渡されたもので、115系電車のほとんどは昭和52(1977)年度製造、169系は昭和43(1968)年製造のものです。169系の車両が現役で走っていたことは全国的にも希少として、鉄道マニアだけではなく、昭和の時代を懐かしむ人々からも愛されていましたが、2013年4月29日のラストランをもって現役引退となりました。

169系湘南カラー
30年以上前に誕生し、中長距離向け急行型列車として鉄道黄金時代を走り抜いた169系。以前は日本各地で見ることができた湘南色の急行型電車でしたが、時代とともに「優等列車」の座を譲り、地域に密着したローカル列車として活躍していました。
169系しなてつカラー
グレーに赤いラインの塗色は、「しなてつカラー」と呼ばれ親しまれています。平成8(1996)年のしなの鉄道発足とともに塗色されました。将来のステンレスカー導入を考慮して、ガンメタリック・グレーをベースに車両両端部に赤色を配し、裾の部分には四本の白いラインが入っています。

雄大な浅間山とのどかな農村風景が織りなす、しなの鉄道沿線の風光明媚な景色とともに、希少な169系湘南カラーを写しとった、思い入れのある一枚を投稿し、しなてつを愛する心を共有してみませんか?

画像を投稿

※必ずお読みください※
・投稿画像は投稿者本人が撮影したものに限ります。
 また、しなの鉄道開業以降に撮影されたもので、鉄道車両等を被写体とする場合は当社が保有する車両のみに限ります。
・投稿画像の著作権、肖像権等について第三者から異議申し立て、苦情等が生じた場合、当社は一切の責任を負いかねます。
・法令に反するもの、当社が不適切と判断したものは削除させていただく場合がございます。

  • 画像を拡大する
    MINA さん
    ラストラン間近、桜の祝福を受けて滑り込む9両編成列車。線路沿いにはたくさんの撮影者で賑わいますが、こうして季節物と一緒に飾る最後もアリなのではと思いました。
  • 画像を拡大する
    マエストロ さん
    念願叶って最初で最後の沿線撮影。急行型独特のモーター音を響かせて通過していきました。169系の引退はとても寂しいけれど、たくさんの思い出と感動をありがとう!
  • 画像を拡大する
    ぼん さん
    屋代駅での引退式も胸にぐっと来るものがありました。昨今の無意味に叫び声が響き渡る騒々しいものではなく、蛍の光の演奏と拍手で発車していく169系の姿は忘れることが出来ません。しな鉄の皆様、15年もの間大切に使って頂いて本当にありがとうございました。
  • 画像を拡大する
    ぼん さん
    ラストラン169系では沿線の皆さん、職員の皆様が手作りの横断幕やプラカ-ドで出迎えていただきました。こんなに心温まるラストラン列車なんて記憶にありません。皆さんが169系に親しみを持っていたのをひしひしと感じました。
  • 画像を拡大する
    ぼん さん
    早朝から並んで獲得したラストラン169系のプラチナチケット。
    ラストランは車内も沿線もほのぼのした
    お別れとなりました。軽井沢にて出発式。
  • 画像を拡大する
    おぎー さん
    長野乗り入れ末期のころの写真。乗車したのはこの時が唯一になってしまったのが心残りですがたくさんの思い出をありがとう。
  • 画像を拡大する
    ハミツ さん
    ありがとう169系...
  • 画像を拡大する
    ハミツ さん
    軽井沢駅の鏡を使って169系湘南色と115系長野色の並びを。
  • 画像を拡大する
    ハミツ さん
    169系をローアンで。
    面トップですが駅だとこっちのほうがかっこいい感じがします
  • 画像を拡大する
    準快特 さん
    169系最後の日、西上田駅での写真です。女性運転士が運転する169系9両編成が、西上田を発車します。