手回り品

手回り品

無料手回り品

  • 携帯できる物品で、縦・横・高さの和が250cm以内のもので、その重量が30㎏以内のものを2個まで持ち込むことができます。ただし、長さが2mを超えるものは車内に持ち込むことはできません。
  • 自転車は解体して専用の袋に収納したもの、また、折りたたみ自転車は折りたたんで専用の袋に収納したもの。
  • 運動用具、娯楽用具、楽器類であって、長さが2mを超えるものでも専用の袋またはケース収納し、立てて車両において携帯できる場合は持ち込むことができます。
  • 身体障害者補助犬法に定める盲導犬、介助犬、聴導犬。ただし、使用者本人が身体障害者補助犬認定証を所持する場合に限ります。
  • 車いす(電動式は4輪に限る)で長さおよび高さが120cm、幅が70cm程度のもの。

有料手回り品

小犬、猫、はとまたはこれらに類する小動物(猛獣及びへびの類を除く)であって、次のことをお守りいただくとともに、駅窓口で「手回り品切符」(1回の乗車ごとに、1個280円)をお求め下さい。

  • 長さ70cm以内で、縦・横・高さの和が90cm程度の容器に収納したもの。
  • 容器に収納した重量が10㎏以内のもの。
  • 他のお客様に危害を及ぼし、または迷惑をかける恐れがないと認められるもの。
  • 駅または車内で容器から出さないようお願い致します。

車内へ持ち込めないもの

  • 危険品及び、他のお客様に危害をおよぼす恐れのあるもの。
  • 暖炉及びこん炉(乗車中に使用するおそれがないと認められるものおよび懐炉を除く)
  • 死体。
  • 動物(有料手回り品の小動物は除く)
  • 不潔または臭気のため、他のお客様に迷惑をかける恐れがあるもの。
  • 車両を破損する恐れのあるもの。

ご不明な事は駅係員にお尋ね下さい。