運行時刻(ダイヤ)についてのお問合せ

169系はどこに保存されていますか。
コメントを見る コメントを閉じる
坂城駅にS51編成(3両)と、軽井沢駅にS52編成の先頭車両(1両)がそれぞれ静態保存されております。

列車の本数を増やしてほしい
コメントを見る コメントを閉じる
現在、しなの鉄道では、所有の車両をフルに活用してのダイヤとなっています。要望を考慮してのダイヤ編成を検討してまいりますが、全ての声にお答えできない事をご理解ください。

新幹線やJR各線との接続が悪い列車がありますが、しなの鉄道の列車時刻はどのように設定しているのでしょうか。
コメントを見る コメントを閉じる
当社の列車時刻を作成する際に考慮する要素は概ね以下のものがあります。

① 通勤通学のお客様や一般旅客、観光での利用お客様の動向
② 当社の列車と、他社の交通との接続
③ 篠ノ井から長野間、篠ノ井線列車との競合状況
④ 当社の車両運用等

① については沿線での高校等の始業時刻の調査、各駅、各列車でのお客様の乗降状況、お客様からの時刻に対するご意見を勘案します。

② については軽井沢駅では新幹線、小諸駅では小海線、上田駅では新幹線、上田電鉄別所線、篠ノ井駅では篠ノ井線、長野駅では飯山線と長野電鉄線と各鉄道路線同士の接続の他、多くの駅で路線バスとの接続の問題がございます。
当社では、通勤通学時間帯にはローカル線の接続を主体にしてはおりますが、新幹線の接続にも最大限配慮しています。

③ については篠ノ井線の松本方面から長野間の特急しなの号をはじめ、JR篠ノ井線と重複しないようにしております。

④ 当社は車両数が限られており、効率よく運用する必要から、軽井沢から長野間、小諸から長野間、軽井沢から小諸間、長野から妙高高原間の折返し運転を行って おります。このため上り線の列車の接続を取ると下り線の接続が取ることが難しくなるようなケース、又その逆のケースが発生いたします。また、折返し駅での ホームの空き状態や列車の運転時間の間隔等を調整しております。

以上のことを考慮しながら列車ダイヤを作成し、関係他社と連絡を取り、調整を図り列車時刻を設定しております。最大限の接続を取れるよう調整をしておりますが一部接続が出来ない列車がありますことをご理解下さい。